トップ / 空いた土地に太陽光発電

空いた土地に太陽光発電

太陽光発電を作る

太陽光発電で自作ポンプを回す

家に設置したビオトープの水撹拌用に、熱帯魚などを飼う時に使用するブクブクと泡が出るモーターを取り付けたいと考えました。ビオトープは屋外に設置しており、直径約80cm程度の大きさになります。エコなビオトープですので、家の中から電源を取るのでは面白く有りませんので、市販で売られている小さい太陽光発電用のパネルを購入し自作します。ブクブクのモーターは以前家の中で使用していたものを流用します。太陽光発電のパネルですが、今では売られていますので、これを使用すれば簡単に回すことが出来ます。

工務店, インテリア

太陽光発電は効率が良い

太陽光発電をするならば、広い所が良いです。ソーラーパネルを作れば、多くの太陽光エネルギーを確保することができます。大変多くの太陽光をもらうことができます。田舎は、広い土地が多いので、太陽光発電に適しています。太陽光を使った発電は、とてもエコで今大変注目を浴びています。太陽の光をそのままエネルギーにしてしまうので非常に効率が良いと言えるでしょう。電気を売る事もできるので、土地を有効利用する事にもなります。

↑PAGE TOP